【消滅都市アニメ】第8話「選択」あらすじ解説とネタバレ考察&感想!組織への反撃とタイヨウの深謀

4月7日から放送が始まった、
アニメ版消滅都市

前回放送の7話「後悔」で
ついにラクーナケミカルへの
反撃の糸口を見つけたタクヤ達。

これまでは組織に追われてばかりでしたが、
今回のアニメ8話では一転して
ラクーナケミカルへ反撃に出ます。

テレビやマスコミも巻き込んだ
今回の作戦ですが、
一体どんな結末を迎えるのでしょうか?

今回の記事で解説するのは、
アニメ8話選択」。

今回の記事も、アニメや原作「消滅都市0.」の
ネタバレもあるので、まだ見たくない!という方は
十分にご注意ください!

アニメ7話の記事はこちら↓

スポンサーリンク

アニメ8話「選択」あらすじ解説(初見の人向け)

タクヤ達のラクーナケミカルを追い詰める作戦とは?

今回、敵の組織の親玉である
ラクーナケミカルを追い詰めるために
タクヤ達が立てた作戦をおさらいしましょう。

まず、敵組織のラクーナケミカル
作中では誰もが知る大企業です。

しかも敵の組織はラクーナケミカルだけでなく
他の色々な組織に入り込んでいるので
普通にやっても、太刀打ちできません。

なので表立って裁判などを起こしても
裏から手を回されてしまいます。

最悪、刑事のリョウコやジュンペイ、
SPR5のプロデューサー、セイジのように
秘密裏に消されてしまうことすらあり得ます。

そんな大企業に対して
タクヤ達が立てた作戦は、
テレビやネットなど、メディアの力を利用すること。

いくらタイヨウやツキ達、ラクーナケミカルの力が強くても
世の中にある全ての組織に
手を回すことは不可能でしょうしね。

作戦の第一段階として、
メンバーの中で最も知名度があり、人気者の
ヨシアキが、マジックのテレビ中継で
ラクーナケミカルのことを話し、
注目を集めます。

もちろん、これだけだと
メディアの力を使うには弱いので、
新聞社には事前にガセ情報を流していました。

とにかくラクーナケミカルに
たくさんの人を集めることで、
騒ぎを少しでも大きくすることが目的です。

そうすることで、よりたくさんの人に
ラクーナケミカルの悪事を知ってもらえるだけでなく、
騒ぎを起こすことで
タクヤ達が社内に侵入しやすくもなります。

作戦の第二段階は、
ラクーナケミカルの内部に侵入し
社内にある証拠を掴むこと。

偽造した社員証を使って
ラクーナケミカルに侵入したタクヤ達は、
社内の様子をネット配信します。

社内にある実験施設や、孤児院の元院長の自白を
ネット上に流すことで、
警察がラクーナケミカルを追い詰める手助けをします。

作戦の最終段階は、
刑事のユウジら警察による
ツキ、タイヨウの逮捕

前回の7話で入手した裏帳簿や、
リアルタイムで流れている
ヨシアキの証言やネット上の情報。

これら全ての証拠を使って
一般の人やマスコミに働きかけることで、
警察がどうしても動かざるを得ない状況を
作り出します

表立って警察が動ければ、
組織の責任者である
ツキとタイヨウを追い詰めることができるはずでした。

しかし、結果的に作戦は失敗
ラクーナケミカルと警察の間には
タクヤ達が予想するよりも
遥かに強い、裏の繋がりがありました。

警察のトップである、警視総監
タイヨウ相手に頭を下げたのが
その証拠ですね。

しかし、警視総監すら逆らえないというのは
一体どんな関係なのか・・・?
この部分の説明は今後出てくるのでしょうか?

スポンサーリンク

タイヨウの策とスズナの力

タクヤ達の策は、タイヨウ警察との間の
深い裏の繋がりによって
失敗に終わります。

しかも それだけでなく、 アニメ後半では
ソウマの不安定な状態を利用して
次なるロストを引き起こそうとまでしていました。

まさに、今回のアニメ8話の展開は
完全にタイヨウの掌の上だったわけですが、
こうなったのも、スズナの特殊な力があったからです。

ここまでのアニメを見てきた人は
すでに気づいているかも知れませんが、
スズナには先の未来を読む力があります。

ですが、その力も百発百中ではなく
ユキがソウマを消して、ロストを防いだように
外れる部分もあります。

また、タイヨウが社内で口にした
ユキがソウマにとってのアーティファクト
という発言に驚いていたように、

先の展開は読めても、
スズナも知らないこともあるようですね。

復活したアキラのタマシイ

少し前の、アニメ6話「訣別」で
ヨシアキの兄、ツバサのタマシイに
やられてしまったアキラ

今回、ユキがソウマに近づく時に
サラっと登場して
ユキを助けていましたね。

アニメでは、タマシイについての説明は
あまり多くありませんが、
ここで描写されている通り、タマシイは再生可能です。

元々、タマシイは
3年前の消滅(ロスト)に巻き込まれた人たちの
思いが形になったもの
」。

基本的に人間の形をしてはいますが、
今回ソウマが暴走した時のように
姿かたちが変わることもあり得ます。

また、再生可能なのは
アキラだけでなく、他のタマシイも同じです。

なので、敵として登場したタマシイが
味方として登場する、という展開も
設定上は可能ですね。

今回のアニメで、はたしてそれが
再現されるかどうかは分かりませんが笑

アニメ8話「選択」考察(ネタバレ注意!)

ここからは、原作「消滅都市0.」で
明らかになっている情報も交えつつ、
私がアニメ1話を見て気になった点についての
考察を書いていきます。

限りなく原作のネタバレ
+ストーリーを知らないと分からないことも多い


ので、ご注意ください!

次回予告の重要シーン

今回の次回予告を見る限り、
次回のアニメ9話は、ユキの両親と
若い頃のツキ、タイヨウに関する話ですね。

原作の設定では、ユキの父親とツキ、タイヨウは
ロストの研究員という繋がりがありましたが、
ユキの母親については、これまで
ほぼ何も情報がありませんでした。

ユキの母親もロストに関わりがあるのか、
それとも全く無関係なのか?
次回のアニメ9話は、かなり重要な話になりそうですね!

アニメ8話「選択」あらすじ解説とネタバレ考察まとめ

アニメ版消滅都市第8話「選択」
あらすじ解説と、原作の設定を含めた
ネタバレ感想・考察をまとめました!

ソウマの結末は、原作とおおよそ同じでしたが
次回のアニメ話は、原作でもあえて描写の無かった
ユキの母親についての話。

ここからの展開次第では、
原作と全く違う話になることも
大いに考えられますね!

アニメ9話の記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました