【消滅都市アニメ】第5話「情愛」あらすじネタバレ考察と感想!アーティファクトを巡る三つ巴の攻防!

4月7日から放送が始まった、
アニメ版消滅都市

4話では徐々にロストについての
情報が明らかになり、刑事の根岸リョウコ
ついにロストの真相を突き止めました。

しかしその瞬間、部下の刑事のシュンペイに
刺されてしまい、
命を落としてしまったリョウコ。

リョウコの死をきっかけに、警察内部でも
新たな動きが出てくるようですが、
一体どんな展開になるのでしょうか?

今回の記事では 、前回に引きつづき
アニメ版消滅都市5話情愛」の
あらすじと、原作の内容を踏まえた考察を、
ガッツリネタバレ付きで紹介していきます!
(考察は後ほど追記します)

アニメ4話の記事はこちら↓

スポンサーリンク

アニメ5話「情愛」あらすじ(初見向け)

放送開始~アニメOPまで

5話の最初は、組織の幹部ツキと
誰かの通話シーンから。

今回、リョウコを始末した件の後始末を
ツキが依頼していた所を見ると、
どうやら電話の相手は
警察関係者のようです。

アニメOP~前半終了まで

リョウコの死を聞き、酔いつぶれるケイゴと
ケイゴの元を訪問する、同僚のユウジ。

リョウコを暗殺したジュンペイも
後日、水死体で発見されてしまい
事件への手掛かりは途切れてしまいました。

アニメ冒頭でツキが話していた
後始末」というのは、
ジュンペイの事も含まれていたんですね。。。

そんな二人の元を訪れたのは、
人気マジシャンのヨシアキ
着手金を片手に、何かをケイゴに依頼する様子です。

一方、タクヤ達は相変わらず
エイジの自宅に待機して、
組織の様子を伺っていました。

そんなある時、「月の涙」という宝石が
話題になっているというニュースが。

どうやら、ソウマも「月の涙」と似たような
宝石を持っていたようです。

ソウマが不思議な力を発揮していたのは、
「月の涙」が「アーティファクト」という
人の強い思いが宿ったアイテムだからでは?という話に。

そうなると、ソウマからアーティファクトを奪えば
彼は元通りになるのでは?という
一筋の希望が生まれました。

その時、突然の警報音が鳴り響きます。

敵の組織の襲撃か?と思いきや、
なんと現れたのはマジシャンのヨシアキ。

5話の冒頭でヨシアキが依頼したのは、
タクヤ達の居場所を調べて欲しいということだったんですね。

ヨシアキが突然タクヤ達の元を訪ねたのは、
世間で話題になっている「怪盗団X」のリーダー、
ツバサについての情報交換のため。

タクヤ達の探偵組織は、これまで何度も
怪盗団Xとやりあってきたこともあり、
リーダーのツバサについても情報を持っています。

ヨシアキは、自分の兄でもある
ツバサについての情報が欲しくて
タクヤ達に接触したのですね。

その情報と引き換えに、ヨシアキは
怪盗団Xと、「星の涙」についての情報を
タクヤ達に提供します。

「星の涙」は「月の涙」と対になる宝石で、
ソウマが持っていた宝石は
まさに星の涙と形がそっくりでした。

怪盗団Xと敵の組織が裏でつながっている?という
疑惑が出てきた以上、
ヨシアキの提案を無視することはできません。

結局、ヨシアキの情報を頼りに
タクヤ達は怪盗団Xを追うことになりました。

タクヤ達に同行するヨシアキを、
さらに尾行するケイゴとユウジ。

タクヤは、リョウコが生前調べていた
最後の人物。

彼らも、ヨシアキとタクヤ達を追うことで
リョウコの事件の手掛かりを掴むつもりです。

一方、移動中の車内では
ヨシアキとツバサの話に。

タクヤの「兄弟だったら、なぜツバサは
怪盗団なんてやっているのか?」
という問いに対し、

ヨシアキは「兄弟でも分からないことはある
と答えます。

兄弟でも分からないことがある、というのは
まさに今のユキとソウマの状態そのものですね。

ふと、車内にいるペットのミミズクが暴れだし
周りに羽根が飛び散ります。

ところがヨシアキは、その羽根を
一瞬で消してしまいます。

「マジシャンですから」と誤魔化していたヨシアキですが、
本当にただのマジックなのかは
後ほど明らかになります。

一方、敵の組織内でも動きがあり
ソウマがアーティファクトを横取りするべく
動き出します。

ツキは「また飼い犬に手を噛まれるのは勘弁してほしい」と
ソウマが動き出すのを嫌がりますが、
結局はタイヨウが許可を出し、ソウマも動き出しました。

それと同時に、怪盗団Xからタクヤ達の車には
ハッキングによる妨害工作が。
しかも、銃撃で車のタイヤがパンクさせられて
車は走行不能になってしまいます。

ギークの調査によって
月の涙の保管場所は分かったものの、
このままでは怪盗団に先を越されてしまいます。

スポンサーリンク

前半終了~後半終了

ここで場面は変わり、ツキの回想へ。

落札した工場をツキ、タイヨウ達が
競合会社に引き渡す時に、
なんとツバサがタイヨウを奇襲。

ツキがタイヨウを庇い、ツバサの奇襲は失敗に終わりますが
ツキ達も怪盗団のツバサとは
少なからず因縁があるようですね。

襲撃に遭った車のタイヤを交換する傍ら、
ツバサのデータを検索するタクヤ達。

ヨシアキの回想から、ツバサには
幼い頃から不思議な力を持っていたことが分かりました。

ヨシアキの力も、ツバサの力と
何か関係があるのでしょうか?

その夜、ついに月の涙の保管場所に
たどり着いたタクヤ達。

時を同じくして、怪盗団も月の涙を
奪いにやってきましたが、
そこにソウマも現れます。

ソウマの持っている星の涙を見て、
自分達が過去に掴まされた
星の涙のニセモノのことを思い出す怪盗団のメンバー達。

裏でつながっているのかと思いきや、
どうやら怪盗団と敵の組織も
対立しているようです。

タクヤ達と怪盗団、そして敵の組織は
お互いが敵同士、三つ巴の状態に
なっていたということですね。

並行して、タクヤ達は月の涙を
手に入れようとしますが、
既に何者かが持ち去った後でした。

その時、怪盗団のメンバーである
スミレの悲鳴を聞きつけ、
施設の屋上に駆け付けるタクヤ達。

その時、ソウマの力によって
スミレは落下の危機に陥っていました。

他のメンバーはソウマに攻撃を仕掛けますが、
バリアに守られているソウマに
逆に返り討ちにあってしまいます。

タクヤにも攻撃を仕掛けるソウマですが、
その時ユキがアキラのタマシイを呼び出し
ソウマの攻撃を防ぎました。

ついに、タマシイを使って
ソウマと戦うことになったタクヤ達。
一体どういう結末を迎えるのでしょうか?

アニメ5話「情愛」のあらすじとネタバレ考察まとめ

アニメ版消滅都市の第5話「情愛」の
あらすじと、原作を含めた
ネタバレ感想・考察をまとめました!

今回の5話で、ついに
ソウマとの直接対決が始まりました。

果たしてソウマを止めることはできるのか?
アーティファクトは誰の手に渡るのか、
次回に続きます!

アニメ6話の記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました