【消滅都市アニメ】第4話「疑惑」あらすじネタバレ考察と感想!ロストは人災?

4月7日から放送が始まった、
アニメ版消滅都市

3話ではタマシイの正体が判明し、
タクヤとユキの前には
ユキの実の弟、ソウマが姿を表しました。

これから話が進むにつれて、
ソウマとの戦いも激しくなるかと思いますが
いったいどんな結末を迎えるのでしょうか?

今回の記事では 、前回に引きつづき
アニメ版消滅都市4話疑惑」の
あらすじと、原作の内容を踏まえた考察を、
ガッツリネタバレ付きで紹介していきます!

アニメ3話の記事はこちら↓

スポンサーリンク

アニメ4話「疑惑」あらすじ(初見向け)

放送開始~アニメOPまで

前回3話の最後にユキが発生させた
小規模の爆発は「セカンドロスト」と呼ばれ、
封鎖地域の外でも話題に。

爆発の中心にいたタクヤとユキは
そのまま病院に運ばれ、
警察は全員総動員で
周辺の地域の調査にあたります。

中でも、根岸リョウコという刑事は
非番にも関わらず出勤し、
後輩の刑事シュンペイを連れまわしていました。

リョウコ
出典:アニメ「消滅都市」公式サイト
出典:アニメ「消滅都市」公式サイト

※ここでは詳しい説明は置いておきますが、
実はこの根岸リョウコ
「消滅都市0.」でも色々なところで
登場する、重要キャラクターです。

気になる方は、記事下のネタバレ部分をどうぞ。

アニメOP~前半終了まで

ユキのケガは
大したことありませんでしたが、

タクヤはソウマの攻撃と爆発が原因で
特にひどいケガを負ってしまいました。

心配のあまり、
ユミコ達を責め立てるギーク。

それまではあまり面識の無かった
ギークとユミコ達ですが、

ギークは自分の身の安全のため、
一時的に、エイジ達のところに
身を隠すことになりました。

ユミコは無事にタクヤ達と合流できたようですが、
結局コウタとは合流できていないようですね。

一行が病院を出ると、なぜか突然
刑事のリョウコ、シュンペイが現れて
ユキ達に質問を始めます。

ユキとタクヤが映った
監視カメラの映像のせいで、
警察に目をつけられたようですね。

組織のメンバーが警察に潜り込んでいることを
警戒したユキ達は、
リョウコ達の質問に嘘で答えて
何とかその場をやり過ごします。

ユキ達はそのまま、エイジの自宅に戻り
タクヤが回復するのを待つことに。

一方、ユキは自分の目の前にソウマが現れ、
タクヤが傷付けられた時の
フラッシュバックに苦しんでいました。

ユキにとっては、3年前に死んだと思っていた
ソウマが突然目の前に現れただけでなく、

自分達の敵になったという事実が
とても信じられないんですね。

一方、病院で治療を続けるタクヤの元には
ユミコがお見舞いに。

以前、探偵事務所で一緒に仕事をしていた時の
思い出に浸っていたところ、
またも突然、スズナがユミコの所に現れました。

ユミコとタクヤに
止めを刺しに来たのか?と思いきや、
どうやらそうではない様子。

スズナに敵意はなく、病院には
ユミコ達に情報を伝えるために来たようです。

ここで場面は変わり、世間で人気のマジシャン
ヨシアキの所には
探偵の日高ケイゴが訪れました。

出典:アニメ「消滅都市」公式サイト

ヨシアキが 過去には「希望の光養護学園」で育てられ、
現在は生き別れの兄のツバサを探している
ヨシアキを、過去の情報でゆするケイゴ。

出典:アニメ「消滅都市」公式サイト

しかし、ケイゴに調査の依頼に来た
リョウコに止められてしまいます。

リョウコからタクヤの調査を引き受けた
ケイゴですが、タクヤのことは
どこかで見覚えがある様子。

ここでようやく目を覚ましたタクヤは、
ユミコにSPR5のプロデューサー
セイジについて尋ねます。

セイジは3話で登場し、ロスト(消滅)の
情報を知っているのでは?と
考えられていた人物ですね。

しかし一足遅く、セイジは
居眠り運転で事故死したという速報が。

組織が裏から手を回したのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

前半終了~後半終了

一方、まだエイジの家で待機するユキの元には
どうやって中に入れたのかは謎ですが、
リョウコが訪問。

ユキと同じく父親を亡くしたリョウコに
心を開いたユキは、
組織に捕まって実験を受けていたことを
リョウコに話しました。

ユキから情報を入手したリョウコは、
敵の組織と考えられる
ラクーナ系列の研究所を訪問します。

そこで現れたのは、3話の冒頭で
プロデューサー、セイジと話をしていた
緑髪の女性、ツキ

リョウコの追求を難なくやり過ごした
ツキは、同じ組織の男性
タイヨウに報告。

二人は「アーティファクト」の実験のために
ユキとソウマの力を
利用していることから、
この二人は敵の組織にいて
ロストに深く関わっているようです。

出典:アニメ「消滅都市」公式サイト
出典:アニメ「消滅都市」公式サイト

一方、調査を続けるリョウコには
ついに警察上部から調査を中止するよう
圧力がかかりました。

リョウコの身に危険が迫ることを
心配する同僚、ユウジの心配をよそに

圧力がかかったことで、
自分が真実に近づいていることを
確信するリョウコ。

さらに調査を続け、 土地の落札記録から
ついにラクーナケミカル(=ラクーナの研究所)が
ロストの発生と規模を予測していた証拠

突き止めました。

しかしその瞬間、突然ナイフで刺され
その場に崩れ落ちてしまいます。

実は敵の組織の一員だった
後輩の刑事、シュンペイに刺されてしまいました。

リョウコが見つけた証拠を持ち去った
シュンペイは、その場にリョウコを放置。

一方、病院でスズナから
情報を聞いたユミコを通して、
ソウマが実は生きていることを知ったユキは

ソウマを助けるために、
ソウマと戦うことを決意します。

スポンサーリンク

アニメ4話「疑惑」考察(ネタバレ注意!)

人間のリョウコとタマシイのリョウコ

今回、刑事として登場したリョウコですが、
リョウコはアニメと原作「消滅都市0.」で
設定が大きく変わったキャラクターです。

消滅都市0.ではリョウコはロストに巻き込まれ
タマシイとして登場し、
その後「天上の世界」という世界線では
タクヤやユキと同じ、人間として再登場。

消滅都市0.では物語のキーマンになっている
刑事のリョウコですが、
アニメと原作の設定の違いは
アニメ化の上での都合なのか、もっと深い意味があるのか?

個人的には、登場して早々に
後輩のシュンペイに刺されてしまったので、
物語の説明役として登場したという気がしています。

個人的には好きなキャラクターなので
もう少し登場していて欲しかったんですけどね。。。

アニメ4話「疑惑」のあらすじとネタバレ考察まとめ

アニメ版消滅都市の第4話「疑惑」の
あらすじと、原作を含めた
ネタバレ感想・考察をまとめました!

今回の4話では、 刑事のリョウコを中心に
ユキとタクヤとは別の所で
ついに敵の組織の情報や
物語の謎が明らかになりました。

ソウマと向き合う覚悟を決めたユキの心境が
今後どう変わっていくのか、
物語の展開とは別に、注目です!

アニメ5話の記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました